株式会社 バート|SAPコンサルティング&トラック積載シミュレーションシステム

Create and Develop BART Co., Ltd.

SAPとは

SAPとは、「SAP社」が製造するERP*パッケージのことです。

長い歴史と実績からグローバルで活躍する幅広い業種業態に導入され、
ニーズに対応できる豊富な標準機能を提供しています。
* ERP:Enterprise Resources Planning(経営資源計画)。企業活動に必要な経営資源や情報を一元的に管理し、限られた資源を効率的に活用しようという考え方を指す。

主な機能

SAPはモジュールと呼ばれる業務領域ごとの機能群で構成されますが、データは必ず他モジュールにもリアルタイムに連携されます。
代表的なモジュールは下図の通りです。

  • FI(Financial Accounting:財務会計)
    ・BS・PL・CSといった財務諸表を管理するための会計システムです。
    ・SAPの導入企業のほぼ100%が使用しています。
    (関連ワード)勘定科目、会計伝票、元帳、統制勘定、消込管理
  • CO(Controlling:管理会計)
    ・FIが外部向けの会計報告が目的であることに対し、内部向けの原価管理(部門・品目など)を行います。
    どの品目の収益性がいいのかを分析することが目的です。
    (関連ワード)原価センタ、内部指図、WBS、原価要素、配賦、付替
  • SD(Sales and Distiribution:販売管理)
    ・製品の販売やサービスの提供に関する一連の処理となる、受注→出荷→請求の3つのプロセスから成り立っています。
    ・注文を受けてからモノを出荷し、お金の請求するまでを管理します。
    (関連ワード)販売組織、営業所、品目マスタ、得意先マスタ、与信管理
  • MM(Material Management:調達/在庫管理)
    ・在庫、購買に関する一連の処理(発注、仕入、在庫)を管理します。
    (関連ワード)購買組織、相見積、品目マスタ、仕入先マスタ、請求書照合
  • PP(Production and Planning:生産計画/管理)
    ・受注内示から所要量を計算し製造指図までの「計画」と製造指図から製造実績を管理する「製造実績」があります。
  • BASIS:
    ・SAPを稼働させる上で必要なインフラ・ミドルウェアコンポーネントです。SAPの運用管理や稼働管理、変更管理を行います。

バートでは現在、お客様のSD(販売管理)およびMM(調達/在庫管理)領域の設計・開発・検証・移行といったフェーズに欠かせないマストパーソンとして活躍しています。他モジュール、他領域でもお客様のニーズが増えており、事業の領域やフェーズを拡張すべく取り組んでいます。また、SAP事業拡大に共に挑戦いただける人材を、未経験者からプロフェッショナルまで、積極的に採用しております。
(※ゼネテックグループによる一括採用になります。)

採用情報はこちら。
ゼネテックグループ採用ページへ

Return Top